肥満解消に食べ物や運動を改善して二週間頑張る

肥満を気にしている人も、これからの予防を考えている人も、少しでも体重を減らしていきたいと思うのであれば、短期の二週間集中して頑張る方法もあります。一般的には体に負担をかけないように、リバウンドが起こらないように長期でダイエットをしていこうという様な風潮もありますが、長く続けていられない人や早期に効果を出したい人には二週間と決めるのはそれだけでもやりやすい方法と言えます。

その時には、食べ物だけのコントロール、運動だけをするというのではなくて、二週間全力で頑張って取り組む事をおすすめします。短い期間なのですから、きっちりやりぬく事ができれば肥満体だった体もすっきりとしたものへと変化を見せてくれます。食べ物の調整はつらいと思うかもしれませんが、短気なので甘いことを言うのは痩せてからにしましょう。

食事は当然摂取量より消費量を増やしていく事になります。食べ物もまずは野菜を始めに食べるようにしましょう。ルールとしては1日1200キロカロリーを目安にします。昼食で食べ過ぎたかもしれないと思ったら、夕食を減らしたりおかずを減らして野菜を増やすなど工夫してみましょう。空腹の時は特に吸収が良くなっていますから、食事では基本的に野菜を最初に完食するぐらいが丁度いいです。そうすることで、お腹が程よく膨らんで食べすぎを防ぐ事もできます。

肥満になってしまって、その状態に慣れてしまうと健康診断などで数字が悪くても中々自分の生活を変えるのは難しいものです。まずは二週間、始める前にルールなどもしっかりと決めてから食べ物は何を食べるか、どのように食べるかを考えましょう。そして運動も取り入れてしっかり頑張って体重を減らしていって下さい。